ワーカーズオカモチ

テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS)のワーカーズオカモチを徹底レポート

@campforlife8が買って良かったギアをご紹介します。実は届いたばかりでキャンプで使用していないので、キャンプでの使い勝手はわかっていません(笑)(実際にキャンプで使用してきました。)でも、ずっと欲しかったギアをようやく手に入れて嬉しくてしょうがないので、
勢いでギアレポ記事をアップさせていただくことをご容赦ください。

欲しいと思ったきっかけ

自分では料理をする方だと思っているのですが、サイトのキッチンが散らかってしまうのが気になって仕方ありませんでした。自宅のキッチンと違って、収納が限られていて調理スペースも狭いので、散らかってしまうと見た目が良くないし調味料を探すのに時間がかかってしまうんですよね。調味料を収納するケースを探しているときにみつけたのが、テンマクデザインから発売されているワーカーズオカモチでした。

廃盤になってずっと購入できませんでした

見つけた時には廃盤になっていて、しかも大人気ギアになっていて、中古品にプレミアがついて取引されている状態でとても購入できるような状況ではなかったです。1~2年ほど他の調味料入れを探して使っていましたが、やっぱりワーカーズオカモチ はずっと欲しいギアでした。ちなみに、廃盤になったワーカーズオカモチには通常サイズとハーフサイズが販売されていたのですが、僕の欲しかったのはハーフサイズでした。

購入のチャンスかも?

購入するのを諦めていたところ、2018年末にリニューアルされたワーカーズオカモチⅡが発売されました!やっぱり大人気で即完売しましたが(涙)

リニューアルされた点をまとめておきます。

  • 材質がラバー材へ変更
  • サイズがひと回り小さい
  • 取っ手が収納できる
  • 上段がつっかえ棒なしで物を置ける
  • 移動可能な仕切りがついている

僕が欲しかったハーフサイズの再販はありませんでした。そのかわりにソルムとコラボしたスパイスボックスが新発売されました。値段も手頃でソルムを購入しようかと思ったのですが、こちらも大人気で即完売して入手困難な状態が続いています。新製品の再入荷を待ち続けていたらある事に気がつきました。それは、廃盤になったワーカーズオカモチがメルカリやヤフオクに出品され始めたことです。しかも、以前ほどのプレミアはついていません。新製品と競合するから当然ですよね。そんな訳でメルカリで通常サイズのワーカーズオカモチを購入できました!

自宅で使ってみた感想

ワーカーズオカモチ

ワーカーズオカモチ

とにかくでかいと思いました(笑)比較のためにトランクカーゴと並べて撮影しています。寸法は確認していたのですが、実物の存在感はハンパないです。

ワーカーズオカモチ

物を詰め込んだ状態で10kg近くあります…思っていたよりオカモチを持ち上げるのは大変ではなかったですが、取っ手の強度が若干頼りない感じがします。

何とか車には載せられましたが、他のギアや着替えを載せられるか少し不安です。わが家の車はフリードですが、荷室の広い車であれば特に心配はいらないと思います。

ワーカーズオカモチ

そのかわり物がたくさん入れられます。調味料だけでなく、コーヒーセットに食器にお酒やらを入れてみました。

ワーカーズオカモチ

めちゃくちゃお洒落です。このギミックがたまらないです。

妻にはオカモチの必要性を突っ込まれましたが…

車への積載性

ワーカーズオカモチ積載

アイアールベースの薪ボックスと同じくらいの大きさがあります。寸法のスペックだけでは伝わらない実際の大きさは伝わったでしょうか?事前に積載のシミュレーションはしていましたが、車に載せるとその存在感に圧倒されました。ほとんどの小物をオカモチに収納できますが、購入を検討されている方は今一度スペースに余裕があるかご確認ください。ちなみに、画像の車種はホンダのフリードです。

キッチンでの使い勝手

キッチン

今まで散らかっていて使い勝手の悪かったキッチンテーブルの上がスッキリしました。デザインも思った通りオシャレです!

まとめ

絶対に必要な道具ではないので完全に趣味のギアです。オカモチのギミックが気になって仕方がない方やキッチンをお洒落にしたくて仕方がない方が購入するギアです。オススメはしませんが、僕と同じように欲しくて欲しくて何年も悩んだ沼に嵌り込んだ方の所有欲を満たしてくれるギアです。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。

良いキャンプライフを!