うるぎ星の森オートキャンプ場で毎年キャンプ する筆者がうるぎの魅力をお伝えします!

@campforlife8がお届けします。僕が今回うるぎ星の森オートキャンプ場に行ってきた8月は、連日の猛暑が続いていますが、標高1000mのうるぎは天然のクーラーの中にいるみたいで快適でした。さすがに、アスレチックでで遊ぶと汗をかきましたが…この記事では、毎年うるぎに行っている筆者がキャンプ場の施設と魅力をご紹介していきたいと思います。

予約のコツ

有名キャンプ場のため、常に満員で予約が取りづらいイメージを持たれている方が多いかもしれませんが、予約が取りづらいのは7・8月と長期連休で、他の時期は意外と予約が取りやすいです。夏に予約が取れなかった方は、5月か9月に予約を取るのもオススメです。

アクセス

高速のインターから遠いのがうるぎ最大の難点です。自宅からアクセスしやすいから気軽に一泊で行けてますが、愛知・静岡・長野の3県以外からお越しになる際は、長時間のドライブの準備をしてください。アクセスが不便なぶん、先ほど書いたように予約が取りやすい時期があります。

ロケーション

標高1200mなので夏でも涼しいですが、日差しが強いと下界と同じくらいの暑さを感じます。キャンプ場内は木陰が少ないのでタープは必須です。歩いて行ける距離に川やプールは無いので、水遊び目的で行くキャンプ場ではございません。車で5分くらい走ったところに遊べる川がありますので、詳しい場所はキャンプ場で教えてもらえます。

春・秋

春と秋は冷え込むことがあるので防寒の準備をしっかりしてキャンプに行ってください。売木村の自然を感じてアスレチックと星空を楽しむなら春・秋がオススメです。

雨の日

雨の日は、ペンションのロビーみたいに綺麗な管理棟に行ってみるのもオススメです。売店だけでなくて図書コーナーもありますよ。あとは温泉に行ったり道の駅でお土産を買ったりのんびり過ごしましょう。ランチやスイーツを楽しむのも良さそうです。

施設の紹介

トイレ

僕が今までキャンプに行った中で、トイレが綺麗なキャンプ場ナンバーワンです。もちろん便器は洋式で、個室の壁には木が使われていて快適です。管理棟のトイレは新しいけど、場内の他のトイレは質が落ちるキャンプ場も中にはありますが、うるぎは違いますよ!キャンプ場内の全てのトイレのクオリティが高いです。

共用施設

まず、お風呂はありません、コインシャワーのみです。一番近くの温泉は、こまどりの湯です。次に洗い場ですが、トイレと同じくらい清潔で快適です。感動したのは、管理棟の快適さです。木の香りが心地良くて、オシャレなペンションみたいな雰囲気です。売店コーナーは小さめで、忘れ物をした時に利用するのが良いと思います。

遊具

管理棟の前にちょっとした遊具と砂場があります。小さいお子さんを遊ばせるのにちょうど良いです。こんな気持ちの良いロケーションで遊べるお子さんは幸せですね。

もっと本格的な遊具はキャンプ場に隣接する公園にあります。うるぎの魅力は自然が豊かな中で身体を動かして遊べるところだと僕は思っています。

サイトの紹介

広場サイト

フリーサイトと間違えそうですが、設営できる場所は決まっています。広場の外周にテントを設営して、その近くに駐車スペースがあります。サイト利用料は約3000円で、うるぎの中で一番お得なサイトとなっております。ただし、このサイトの欠点は水はけが悪いので、雨予報の日は利用しないほうが良いですよ。

個別サイト

一般的な広さのオートサイトで、電源無しと電源有りのサイトがあります。利用料は約5000円で電源無しの方が少し安いです。特にデメリットは無いので、電源が必要かどうかでサイトを選べばOKです。

キャラバンサイト

わが家がうるぎに行くときはキャラバンサイトに泊まることがほとんどです。あとで詳しく解説しますが、場内の施設へのアクセスに便利でコスパが良いので、キャラバンサイトを愛用しています!

いつもキャラバンサイトを利用している筆者が詳しく紹介します!

キャラバンサイトの利用料は約6000円と若干高めではありますが、メリットが多くてコスパが良いので読者の皆さんにご紹介します。

まずは、サイトが広いということがお気に入りのポイントです。キャラバンサイトはキャンピングカーの利用を想定していて、キャンピングカーを停めた横でキャンプする体になっています。ただし、サイトの形は大きな長方形になっているので、テントとタープの寸法に注意してください。

次は、管理棟と遊具が近いので何かと便利です。トイレは管理棟を利用します。

最後に、サイトシンクと電源がついていることです。特に、うるぎではサイトシンクはキャラバンサイトにしか無いので、とても便利です。

オススメの周辺施設

わが家はうるぎの帰り道に「道の駅 どんぐりの里いなぶ」に併設された、どんぐりの湯に寄るコースがお気に入りです。温泉でキャンプと日頃の疲れを癒してから自宅に帰ります。どんぐりの湯に寄るついでに道の駅にも寄れるので、オススメですよ!

まとめ

  • 標高1200mのロケーションでの森の中のアスレチックが楽しい!
  • トイレや水場の共用施設のクオリティが高い
  • お気に入りのサイトを見つけてみて
  • キャンプ場の近くの温泉が気持ち良い

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

良いキャンプライフを!