愛知県豊田市の王滝渓谷での川遊び情報まとめ【注意点あり】

@campforlife8がお届けします。

先日、

愛知県豊田市にある王滝渓谷へ川遊びに行ってきました。

名古屋近郊のお手軽に行ける川遊びスポットで大満足でしたけど、

いくつか気になる点がありました。

はじめて王滝渓谷へ行かれる方が事前に知っておくとより快適に川遊びできる情報と注意点をまとめましたので、

どうぞ最後までお付き合いください。

親子で行く時の注意点まとめ

道路について

王滝渓谷への直前の道路についてですけど、

道がかなり狭くなります。

対向車とすれ違えないほど細い道もありましたけど、

待避所がちゃんと設けられているので問題ありませんでした。

スピードは控えめにして気をつけて行ってください。

カート・ベビーカーについて

段差のためにカートとベビーカーが通れないという場所はありませんでした。

しかしながら、

画像のように坂道のアップダウンがキツかったです。

ポップアップテントについて

あった方が便利だと感じました。

ポップアップテントがあると、

着替えができて日陰で寛ぐことができます。

飲み物について

川の近くには、

自動販売機がなかったので、

持って行った方が良いでしょう。

王滝渓谷の情報まとめ

場所

愛知県豊田市王滝町

駐車場

川遊びに一番近い駐車場は、

赤で囲んだバーベキュー場近くの駐車場になります。

駐車場から川までは。

歩いて10分ほどの距離があります。

行き方

王滝渓谷には、

豊田側から行く方法と松平側から行く方法があります。

川遊びは松平側から行きます。

料金

完全無料です!

そのかわり、

シャワーや着替えの施設はありません。

トイレ・水場について

トイレは川から上がったところに画像のトイレがあります。

便器は和式のみでした。

足を洗える水道はありました。

川遊び感想と気づいたこと

感想

水温はそこまで冷たく感じませんでした。

大きいお子さんも小さなお子さんも楽しめる川で、

比較的安全な川でした。

名古屋近郊で川遊びのできる、

貴重な場所でした。

我が家のお出かけリストに王滝渓谷が加わりました!

上流について

流れがあって深さもあります。

大きいお子さんが遊ぶと楽しいでしょう。

大人の胸くらいまでの深さの場所もあるので、

ライフジャケットを着用しましょう!

下流について

浅くて日陰もあるので、

小さなお子さんは下流で遊ぶのがオススメです。

川原は砂だったので、

砂遊びもできますよ。

持っていけば良かったもの

浮き輪を使って遊んでいる小さなお子さんがたくさんいたので、

次は浮き輪を持って遊びに行こうと思いました。

おわりに

名古屋近郊で無料で川遊びができて良い場所でした。

王滝渓谷は広くて、

はじめて行く際はどの駐車場に停めれば良いか迷ってしまうかもしれないので、

注意してください。

駐車場から若干の距離があるので、

荷物の運搬は事前に計画を立てておいた方が良いですよ。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。

良いキャンプライフを!

お出かけ(愛知)の最新記事4件