NEOキャンピングパークで初夏のゆったりキャンプ

今度のキャンプはNEOキャンピングパークに行きたいけど、どんなところ?
あと、NEOって何?
@campforlife8がお届けします。
NEOキャンピングパークの様子をバッチリ紹介します。
たぶんNEOは、「根尾」という地名。

次のキャンプは岐阜県本巣市にあるNEOキャンピングパークに行ってみようかなと思っている方に向けてこの記事をお届けします。

サイトは広くて施設も綺麗でお風呂付きで快適に過ごせました。

筆者の独断の解釈ですが、NEOは根尾という地名のことかと思います。

NEOキャンピングパークの基本情報

名古屋から2~3時間で行けます。

最寄りの高速インターから一時間半と若干時間がかかります。

筆者は名神や東海環状からではなく、名古屋高速の一宮東インターからキャンプ場に向かいました。

国道22号を北上して国道21号を経由して行くと比較的スムーズに行けました。

途中でモレラ岐阜に寄ると買い物に便利です。

標高は400mです。

サイトの広さは10×12mで広めです。

ただし、隣のサイトとの仕切りになる植え込みなどが無いため、グルキャンには良いですが混雑時は少しプライベート感がなさそうです。

空いている時はキャンプ場の方で配慮してくれて適度に間隔を空けてくれます。

サイトは草が生えていて一見すると柔らかそうですが、ペグを打ち込むと固かったので鍛造ペグがあったほうが良いです。

料金・時間

料金は大人二人・子供二人で¥7560、お風呂代も含まれます。

チェックインは14:00~、チェックアウトは~11:00までです。

ここで一つ注意事項です。

キャンプ場に早く着きすぎるとアーリーチェックイン(¥1000or¥500)が発生するので、必要ない方は事前にキャンプ場に確認をしましょう。

レイトチェックアウトは1時間単位で追加料金が発生します。

共用スペース

管理棟

売店が充実していたので忘れ物をしても安心です。

お風呂もこの建物の中にあります。

東海地方のお風呂のあるキャンプ場は一通りチェックしているつもりでしたが、NEOにお風呂があるのは初めて知ったので意外でした。

トイレ

画像の建物の中にあります。

中のトイレはとても綺麗でした。

備え付けのハンドソープが置いてありました。

ゴミ捨て

ゴミはチェックイン時に燃えるゴミの袋を一枚もらえて、分別はそこまで細かくなかったです。

反対側に洗い場があります。

洗い場

洗い場も綺麗でした。

こちらのキャンプ場は全体的に施設が綺麗なところが◎です。

バーベキューコンロを洗える水道もありましたよ。

コイン式の給湯器もありました。

備え付けの洗剤があったのでとても助かります。

キャンプ場によって洗剤のルールが異なるので、最初から置いてくれてあると使いやすいです。

遊び場の紹介

広場には滑り台が一つとバスケットゴールがありました。

NEOには遊び道具を多めに持ってきた方が良さそうな気がします。

キャンプ場内には広くて浅い川が流れているので小さなお子さんでも安心して川遊びを楽しむことができます。

でも、ブヨにはくれぐれもご用心ください。

場内の紹介

キャンプ場内には綺麗な小川が流れていて癒されます。

しつこいようですが、ブヨにご用心ください。

魚がたくさん泳いでいて、有料で釣りを楽しむことができます。

竿を¥250でレンタルできて、一匹¥250でお持ち帰りできます。

筆者の経験だとリーズナブルな料金設定だと思います。

本日のキャンプ飯はピコグリルでピザを焼いてみた

ピコグリルでピザを焼く

また新たなキャンプレシピが加わりました。

これは便利すぎる予感がします。

NEOキャンピングパークのまとめ

  • 標高400m
  • モデル料金:¥7560(大人二人、子供二人)
  • 最寄りのインターから1時間半
  • チェックイン14:00~、チェックアウト~11:00
  • お風呂あります
  • 緑に囲まれて綺麗な施設でゆったりと過ごしたいキャンパーにオススメ

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

良いキャンプライフを!

岐阜のキャンプ場の最新記事8件