ヘリノックスチェアのリアルな感想

ヘリノックスチェアホーム

@campforlife8が買って良かったギアをお届けします。今回は一脚一万円以上する高級チェア、ヘリノックスについてご紹介します。キャンプを始めたばかりの頃は、「チェア一脚一万円も出せるかこのヤロー!」と思っていましたが、今では家族四人分を揃えてしまうくらいどっぷりとギアの沼にはまっています。

購入のきっかけ

ヘリノックス大きさ

皆さんも同じ悩みがあると思いますが、どんどん増えていくギアのおかげで、今まで使っていたチェアが車に積めなくなってきたからです。最初に買ったのはコールマンのファンチェアだったのですが、座り心地とデザインには満足していたものの収納サイズが大きいんですよね(約15×13×68cm)。キャンプを始めた当時、コンパクトで座り心地の良いチェアといえばヘリノックス一択という感じでした。類似品がAmazonでは販売されていたのですが、口コミがあまり良くなくてどうせ買うなら高くても長く使えて気に入ったものを買おうと考えました。アウトドアショップで座り心地を試したら、座り心地の良さに感動して購入を決意しました。

購入するかどうか悩んだところ

値段の高さがネックとなりました。そこで、一度に全てのチェアをヘリノックスにせずに、数年かけてヘリノックスのチェアに変えていこうと考えましたが、たまたまネットで値引きされていたので少しでも安く買いたいので結局まとめて買いました。ヘリノックスが値引きされているところをあまり見たことがないので、値引きされていたらラッキーです。アウトドアショップだと店内全品○%OFFのタイミング、ネットだと突然の値引きなどが買い時になります。ポイント還元なども上手く活用するとお得に購入できますよね。

オススメポイント

収納時のコンパクト性、座り心地の良さ、デザイン性の三点がオススメポイントになってきます。僕はホンダのフリードでキャンプに行くのですが、ヘリノックスだと収納の隙間に突っ込めるので積載に余裕ができました。座り心地に関してですが、知り合いのキャンパーに座ってもらったら感動してヘリノックスに買い換えられました。デザインは好みの問題もありますが、個人的にインスタ映え間違いなしだと思います。

デメリット

使用してみないと分からないデメリットがいくつかあるので、購入の際は参考にしてください。小さな子供が座ると椅子が倒れることがある、強風時はチェアが倒れる・飛ばされる、地味に収納するのは少し面倒なことです。うちの場合ですと、年中くらいまではヘリノックスに座らせていませんでした。また、年中以降でも注意しないと倒れることがあります。食事の時にテーブルの上の物を取ろうとして倒れることが多かった気がします。強風時はチェアに重しを載せたり、チェアを倒したり、座面を外したりして対処しました。

組み立て方

ヘリノックス組み立て

ショックコードでつながれた脚(ポール)を組み立てて、四点のポールの先端に座面を被せます。ヘリノックスの類似品との品質の違いは、ポールと座面(布地)の耐久性なのだと思われます。

ヘリノックスチェアのバリエーション

僕は全てのチェアの種類を把握しきれていないのですが、チェアワン、チェアホーム、タクティカルチェアの三種類から選ぶことが多いと思います。チェアワンは一部がメッシュになっていて一番アウトドアらしいチェアです。携帯性を重視される方はチェアワンを選ぶと良いと思います。
チェアホームはデザイン性重視で自宅でも使えそうな色と生地感のチェアです。タクティカルチェアはミリタリーカラーのチェアです。現在のキャンプスタイルですとタクティカルチェアを買えばよかったのですが、僕はチェアホームと廃盤になったチェアエリートを買いました。

ヘリノックスがオススメな人

ヘリノックス取り出し

チェアに軽量性と携帯性を求める方で、座り心地も妥協できないという方であれば間違いなくオススメです。おまけにデザイン性も抜群なので、
僕と同じようにお洒落キャンパーに憧れている方にもオススメします。あとは予算次第ということでしょうか…


最後まで読んでいただいてありがとうございました。

良いキャンプライフを!