フリードへの我が家のキャンプ道具の収納を大公開

フリードでキャンプに行ってるんだけど、道具が増えてきて荷物が載らなくなったんだけど。
@campforlife8がお届けします。
フリードは道具選びと積み方を工夫すれば、親子四人でキャンプに行けます。

キャンパーの皆さんを悩ませる、「増え続けるギアをどうやってキャンプに持って行くか問題」の参考になる記事を書いていきたいと思います。

キャンプに買い物にお出かけに大活躍しているちょうどいい車、フリードへのルーフキャリアを使わないキャンプ道具の積み方を大公開しちゃいます!

ポイント⑴シンデレラフィットするギアを見つける

画像奥の左にキャプテンスタッグの木製4段ラック、右にスパイスのバカンスバンブーテーブルを並べます。

その手前にコールマンのファイアープレーステーブルを置いています。

ポイント⑵高さを揃えるために隙間を埋める

このあと、ボックスを並べておきたいので隙間を埋めるためにブランケット、インナーマット、折りたたみできるボックスを奥に並べて積みます。

ポイント⑶ボックスを隙間なく積む

アイアールベースの薪ボックスを2段、隣にテンマクデザインのワーカーズオカモチを積みます。

デッドスペースにオレゴニアンキャンパーのトートバッグをおきます。

ワーカーズオカモチとトートバッグの下にはキャンパーズコレクションのタフライトテーブル(幅120cm)を積んであります。

ランタンは全て薪ボックスに収納しています。

ポイント⑸ひたすらシンデレラフィットする大型ギアを積むべし

組み立てると家族四人で使うには十分な広さのアイアンのテーブルをまずは積みます。

ほら、フリードの荷室の手前にこの通り!シンデレラフィットすると超気持ち良い〜

テーブルの上にモールディングのトランクボックスカート(67L)を積みます。

ちなみに、ボックスの中には10インチのダッチオーブンも入れています。その上にコールマンのスチールベルトクーラーを載せます。

ポイント⑹最後は隙間にギアを押し込むべし

最後は、隙間にギアを押し込んでいきます(笑)テント、タープ、ポール、寝袋、マット、チェアをとにかく敷き詰めます。

いつものキャンプでは積んでいませんが、今回のキャンプではコールマンのアウトドアワゴンも積んでいます。

後方の視界もちゃんと確保しています。

まとめ

  • 荷室にシンデレラフィットするギアを見つけ、置き方も工夫する
  • キャンプでどうしても拘りたいスタイルを絞り込む
  • とにかくコンパクトに収納できるギアを揃える
  • 小物はボックスとギアバッグに隙間無く収納する

記事は以上になりますが、もっと詳しく知りたい方はお気軽にコメントの書き込みをよろしくお願いします。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。

良いキャンプライフを!