囲炉裏テーブルにコールマンのファイアープレイステーブルを選んで安全・快適な焚き火ができました【使い倒してます】

子供が小さいんだけど、どうしたら安全に焚き火ができるの?
@campforlife8がお届けします。
囲炉裏テーブルを買って、お子さんを焚き火からガードしてください。

囲炉裏テーブルが気になっている皆さま、色々な理由をお持ちで当サイトに来られた事かと思います。

僕が購入するきっかけは、小さな子供が焚き火と炭火から守るためです。

ただ、使っているうちに意外と便利でキャンプに欠かせないギアになってきたので、読者の皆さまの参考になれる記事をお届けしたいと思います!

囲炉裏テーブルとは

焚き火台の周りをぐるっと一周、四角に囲んだテーブルのことを言います。

真ん中の焚き火台を囲んで、モノを置いて便利で快適に焚き火をできるようにするテーブルです。

【一番の目的】小さな子供を火傷させないため

小さいお子さんがキャンプに行くと普段と違う環境に興味津々で親としてはキャンプに連れてきた甲斐がありますよね。

でも、子供たちの好奇心がお子様のケガにつながることもあるので、油断できないですよね〜。

火に慣れていない小さな子が焚き火を見ると、触ろうとするお子さんもいるので本当に目が離せません。

知り合いのキャンパーのお子さんが、焚き火に突っ込んだという話を聞いて不安になりました。

お子さんを守るために購入した囲炉裏テーブルを教えてもらって、我が家も子供と焚き火台の間に囲炉裏テーブルでワンクッション挟むことにしました。

僕の感覚だと、幼稚園の年少までは凄く危険な感じがします。年中さん以降も焚き火台の周りでふざけたりすることがあるので注意は必要です。

思っていたよりずっと便利

焚き火台の周りにモノがたくさん置ける

子供を焚き火のヤケドから守る目的で買ったので、使い勝手は全然考えていませんでしたが、置き場に困る焚き火まわりのギアを置けて便利じゃないですか!

火バサミ、グローブ、トング、ダッチオーブン、食器など腰かけたまま手が届くところに色々置いちゃっています。

囲炉裏テーブルは、高さ的にロースタイルとの相性がバツグンです。

BBQも便利で快適に

ロースタイルで囲炉裏テーブルを囲んでバーベキューをすると、まるで野外の焼肉屋に来たみたいな便利さです。

囲炉裏テーブルをグループや友人とのバーベキューに持っていけば賞賛されること間違いないでしょう。

焚き火をしない日はラックとしても使える

僕は雨のキャンプでは焚き火を諦めます。

雨がタープ下に流れ込んできたときに、ファイアープレイステーブルは濡らしたくない荷物の置き場として活躍します。

囲炉裏テーブルの中では軽い

薄いステンレスのテーブルにパンチング(穴あけ)加工をして軽量化しているので囲炉裏テーブルにしては軽いです。

今回、久しぶりに囲炉裏テーブルのスペックを比較して気づいたのですが、キャンパーズコレクションのタフライトファイアープレイステーブルの方が軽量です(泣)

そこで、コールマンのファイアープレイステーブルの方が優れている点も書いておきます。

重量
コールマン ファイアープレイステーブル6kg
尾上製作所 マルチファイアテーブル9kg
キャンパーズコレクション ファイアープレイステーブル7kg
BUNDOC マルチ焚き火テーブル7.3kg
キャンパーズコレクション タフライトファイアープレイステーブル5kg

キャンパーズコレクション タフライトファイアープレイステーブルと比較してのメリット

  • 価格が千円ほど安い
  • 収納ケースが付属している

フリードの荷室にぴったり入る

囲炉裏テーブルを買おうと思ったときに、収納スペースが狭くなるのを心配していました。

でも、積み方次第では場所を取らずに囲炉裏テーブルを収納できて他のギアの積載を邪魔しません。

この積み方に辿りつくまでに試行錯誤を重ねてきたので、よかったら皆さんも参考にしてください。

ピコグリル760との相性バツグン

ピコグリルとテーブルの高さが丁度良いので重宝しています。

散らかりがちな焚き火グッズを置いたり、シェラカップやコーヒーマグ等の食器を置いています。

何なら薪も置けちゃいます。

デメリットも

焚き火台の熱で囲炉裏テーブルの上の物が熱くなったり焦げたりすることがあります。

油断してスタンレーに触ると、「あちっ!」ってなる時があります。

でも中身は冷え冷えなので、あらためてスタンレーってスゴイと感じます。

風のある日の風下側が特に要注意です。

組み立て方

四分割のテーブルを組み付けて四箇所ストッパーをかければ組み立て完了です。

結局キャンプギアってどれも同じ結論になるんですけど、慣れれば大した手間じゃないです!

こんな人にオススメ

  • 幼児と一緒に焚き火をしたい方
  • 焚き火台まわりを整頓して快適にしたい方
  • 焚き火やBBQを囲んでみんなとまったりしたい方
  • 軽量でコスパの良い囲炉裏テーブルをお探しの方

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

良いキャンプライフを!