キャンプ初心者にアウトドアチェアの紹介

アウトドアチェアで寛ぐ女性

@campforliofe8がお届けします。アウトドアチェアの選び方なんかわざわざブログを読むまでも無いよ、とツッコまれそうですが意外と重要です。価格・座り心地・収納性がチェアによってかなり変わってきます。座り心地の悪い椅子だと疲れが溜まって腰が痛くなってしまいます。とはいえ、初めてのキャンプでチェアにこだわってしまうと簡単に予算をオーバーしてしまうので、僕は最初のキャンプにはコールマンのアウトドアチェアと100均の椅子(踏み台)を持って行きました。

最初に2つのスタイルを紹介します

キャンプのリビングでのスタイルはテーブルの高さと関係してくるのですが、ロースタイルとハイスタイルがあります。

ロースタイルとは自宅のソファくらいの高さの椅子(ローチェア)に座ってローテーブルでキャンプを楽しむスタイルです。ロースタイルのメリットは「小さい子供と一緒に食事ができる、リラックスできる、道具が比較的コンパクトになること」です。デメリットは「触って欲しくないものに子供の手が届いてしまうこと」です。

ハイスタイルとは自宅のダイニングくらいの高さの椅子(ハイチェア)に座ってハイテーブルでキャンプを楽しむスタイルです。ハイスタイルのメリットは「テーブルに子供の手が届かない、食事に集中できること」です。デメリットは「小さな子供と一緒にご飯を食べづらい、道具が比較的かさ張ってしまうこと」です。

僕がキャンプを始めた頃は、子供が小さかった(上の子3歳)こととロースタイルが流行っていたこともあってローチェアを購入しました。現在は上の子がが7歳、下の子が3歳になりましたが、ロースタイルにして良かったと思います。子供から常に目が離せませんが…

妥協して中途半端なものを買うと後悔します

僕は最初に何となく¥2000~3000のチェアを買って失敗しました。最初のうちは良かったのですが、キャンプを続けていくうちに荷物が増えていって車の荷室を圧迫していったため、コンパクトになるチェアに買い換えました。僕の失敗から言える一番の無駄遣いは、妥協して購入した道具が結局使いづらくて買い換えることです。

欲しい椅子がなければ100均の椅子でも良いのでは

たぶん、初めてのキャンプだと、キャンプ道具一式がどのくらいの量になるか分からないと思うんですよね。家族4人のアウトドアチェアって結構なスペースをとるわけですよ。なんどもチェアを買い換えるくらいなら、初めてのキャンプは100均の椅子(踏み台)で様子を見るのもありじゃないかと思います。座り心地は悪くて背もたれも無いので疲れたり腰が痛くなったりするとは思いますけど、一度キャンプに行ってからチェアを決めるのが一番納得できる方法だと思います。

僕は結局全てのチェアをヘリノックスにしました

ヘリノックス大きさ

僕がキャンプを始めた当時に一番コンパクトなチェアはヘリノックスでした。一脚一万円するチェアを購入するのは勇気がいりましたが、今は買って良かったと思います。品質・デザイン共に満足です。値段が値段ですからね。価格面でのハードルが高いので、全ての方にオススメはできませんが、ヘリノックスのチェアは買って後悔のないチェアです。

一度、アウトドアショップに足を運んでいろいろなチェアを比べてみることをオススメします。

キャンプに必要なもの:まとめ

キャンプに必要なものを網羅的に知りたい方は、以下の記事をチェックしてください。

関連記事

[su_button url="https://twitter.com/campforlife8" target="blank" style="soft" background="#ffffff" size="10" radius="20"[…]

キャンプ道具選びの画像

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

良いキャンプライフを!