秋キャンプに適した服装とは|調節しやすい服

秋キャンプの服選びに迷ってるんだけど…
@campforlife8がお届けします。
日中暖かくても、朝晩は冷え込むので重ね着がおすすめです。

秋キャンプに適した服装とは

キャンプに限らず、秋は服選びに悩みます。

やっぱり、日中と朝晩の気温差が大きいですからね。

「思ったより冷え込んでキャンプが楽しめなかった」、ということがないように秋キャンプに適した服装をご紹介します。

ミドルレイヤー

シャツの上に羽織るミドルレイヤーが、秋キャンプの快適さを決める鍵となります。

秋の気候だと、動きやすくて暑すぎないウェアが求められるからです。

僕がいろいろ試してきた服装の中で、薄手のフリースが最適だという結論に達しました。

我が家では、夫婦でノースフェイスのマウンテンバーサマイクロジャケットを愛用しています。

お値段は少し張りますけど、薄くてかさばらないのでリュックにいつも入れてあります。

暖かいので冷え込んだときに重宝します。

ハードシェル

ミドルレイヤーを羽織っただけでは、寒さが我慢できない時にはさらにハードシェルを着込みます。

パッカブルで防水機能を備えたものをリュックに入れておくと、オールシーズン活躍します。

僕はモンベルのサンダーパスジャケットをヘビロテしています。

コスパ抜群なのでオススメします!

備え:ブランケット

寒さ対策の最後の砦となるのがブランケットです。

膝にかけたり肩から羽織ったりして本当に役立ちます。

ブランケットは寝るときにも活躍してくれます。

購入するのに勇気が要るお値段でしたけど、ペンドルトンのブランケットはイイですよ。

サイトがお洒落になります。

【穴があくかもよ】焚き火に注意

寒いキャンプの時の注意事項をひとつ。

焚き火に近づきすぎると火の粉で服に穴があきます。

特に化繊の服は要注意!

まとめ

秋キャンプに適した服装は、気温に合わせて脱ぎ着ができる調節しやすい服装です。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。

良いキャンプライフを!